タウリン

セサミンはゴマから取れる希少成分

セサミンは広義な意味で極めて希少価値がある健康成分ですが、ここで希少と言う意味はゴマの中にわずかしか含まれていないからです。
つまりゴマと特定されたうえにその含有量が極めて少量なのです。しかしその強い抗酸化作用が健康に良いことが分かっている以上、積極的に摂取することが望まれます。

セサミンのセサミはゴマという意味ですが、これはゴマにしか含まれていないからです。
しかもゴマの成分の多くは脂肪分で、セサミンは全体の1%前後しか含まれていない希少価値http://www.xpressprint-online.com/gom.htmlがある成分なのです。
ゴマ以外にも米や麦にも同様の成分が含まれていることは分かっていますが、米や麦からこの成分を抽出するのは無意味に近いようです。

ここまででゴマが主体であることは分かりましたから、それではゴマを食べれば良いかと言いますと、これは物理的にも栄養の面からも不可能に近いと言えます。
それはわずか1%の含有量しかないという現実があるからで、1日に必要な10mgを摂取するには3000粒のゴマが必要になるからです。
これは物理的に無理ですし、たとえできたとしても今度はゴマの脂肪分が身体には悪いという事実があります。

出は一体どうすれば1日に必要な量を摂取できるかと言いますと、それは最新の抽出技術を駆使してゴマから必要な成分を取り出して、それをサプリメントにすることです。
サプリメントですから厳密には食品になり薬剤にはなりません。
言い換えるとサプリメントには大量のゴマに匹敵する量のセサミンが含まれているのです。
さらに1粒が2mm弱のサイズのゴマから1%しか含まれていない成分を取り出すためには高度な技術が必要になります。

ゴマの成分の50%が油分で、20%がたんぱく質、30%がビタミン類とミネラル類、食物繊維で、このトータル100%のうちの1%がセサミンであることは、この成分がいかに希少であるかが分かります。この希少成分を抽出したのがサプリメントということになります。
ただしセサミンの過剰摂取は厳禁です。