タウリン

セサミンで生理痛、生理不順を改善

生理痛は生理不順で起きますが、生理不順はホルモンバランスが崩れることで起こります。
セサミンの成分には女性ホルモンのエストロゲンと共通した性質があることが判明しました。
ホルモンバランスを正常に保つこと、つまりセサミンで生理痛や生理不順をコントロールできそうです。

生理痛は生理不順で起こりますから生理痛を起こさないためには生理不順を改善する必要があります。
生理の周期は毎月大体同じですが、ホルモンバランスが何かの理由で崩れると生理不順と生理痛が起きます。
と言うことは生理不順とそれによって起きる生理痛を軽減するためには適正なホルモンバランスが維持されることですが、これにセサミンが有効であると言われています。
それはセサミンが女性ホルモンのエストロゲンに似た性質を持っているからです。

すなわちセサミンで女性ホルモンのバランスを正常に維持することができれば女性特有の悩みから解放されるというわけです。
なお生理痛の原因は生理の時に負担がかかる細胞が自衛本能でその細胞を修復しようとプロスタグランジンという物質を生み出す時の痛みです。
通常は鎮痛剤で一時的に痛みを抑えますが、薬の効果が切れるとまた痛くなります。
セサミンはプロスタグランジンで発生する痛みを緩和させる作用があることが分かりましたが、即効性は期待できませんから、継続して摂取しなければなりません。

すなわち生理不順と生理痛を起こさないためには常に女性ホルモンを正常に保つことが必要で、そのためにはセサミンを継続して摂取することが良いのです。
そうすれば体内の女性ホルモンが常に正常に保たれますから、生理不順と生理痛が起きなくなります。

生理痛は生理不順が原因で、生理不順は女性ホルモンのバランスが崩れるのが原因です。
したがって女性ホルモンに似た性質があるセサミンを常用することで常にホルモンバランスを正常に保つことができ、生理不順がなくなりますから、当然生理痛で悩まされなくなります。